資料請求
再受験
中高一貫高校部コース
高卒部コース
トップページ > 合格実績 > Campus Report > Campus Report 北里大学
東京慈恵会医科大学 医学部
2015年合格ライン 代官山MEDICALMonthlyTest
290/400点

①大学での交流について
慈恵医大では、学生会という生徒会に当たる組織があり、新入生歓迎会などの活動を学生が主体となって運営しています。部活動が盛んであり、毎年行われている東医体などに向けて日々練習しています。部員やOB、OGといった部活でできたつながりは、卒後の強みにもなります。また、出身高校や出身地域などでもOB会などを通した交流があり、幅広い人と交流があります。慈恵医大の大きな特徴として、臨床実習が4年生の後期から始まるといった点が挙げられます。他大学よりも臨床実習の期間が長いため、現場に強い医師になることが出来ます。また、プリンスホテルでの入部宣言や帝国ホテルでのダンスパーティーといった他大学にはない様々な行事もあります。
  <渋谷教育学園幕張高校>
  田崎 翔太くん


②大学の校風について
かなり自由な校風だと思います。部活やバイトといった勉強以外のことにも時間を充てることが出来ます。学生会と部活をしたり、兼部したりしている人も多くいます。また、進級に関しても比較的ゆるい方で、毎年下位何人が落ちるとかそういったことはありません。勉強をさぼりすぎなければ問題ありません。

③カリキュラムについて
1年1年時は、他の学年と違って国領キャンパスに通います。国領キャンパスは看護学科、看護専門学校との合同キャンパスになっており、看護学科との合同授業もあります。また、グラウンドや体育館等の施設があり、体育会系部活の大半は国領で行われるため、2年以降も何度も足を運ぶキャンパスです。授業は、数学や生命基礎科学、外国語などを学びます。少人数授業や実習(実験)が多いため、先生との距離が近いです。また、実習として、病院に勤務する医師について回る「ECE(Early Clinical Exposure)」や福祉施設にお世話になる「福祉体験実習」といったものがあり、実習も豊富にあります。

2年 2年時は、人体解剖や組織学といった医学の基礎を学びます。1年時とは打って変わって、医学に本格的に触れることとなり、医師になるということへの実感がわいてきます。重症心身障害児療育体験実習などといった実習もあり、座学だけでなく、実際に手や体を使って医師となる土台を築き上げていきます。

3年 3年時は、2年時での正常な人体の知識を基盤として、異常を学んでいきます。免疫や炎症、腫瘍、病原体といったものも講義と実習を通して学んでいきます。また、学外実習として、病院で働くナースについて回る「病院業務実習」、地域の訪問看護ステーションにお世話になる「在宅ケア実習」、老人介護施設での「高齢者医療体験実習」といった豊富な実習が用意されています。

4年 4年時は、他大学とは違って、夏にOSCE(Objective Structured Clinical Examination、客観的臨床能力試験)、CBT(Computer Based Testing)といった試験があり、それに合格すると、後期から本格的に病院実習が始まります(他大学の場合、病院実習は5年前期から)。病院実習が早期に行われるのは慈恵医大の大きな魅力の一つです。また、病院実習の準備として採決や聴診などの練習も行われます。

5年 5年時は、病院での臨床実習を行います。病棟で患者さんの問診や診察をしたり、手術の見学をしたりと医療の治療の現場に参加し、学んでいきます。

6年 6年時は、4月から7月まで臨床実習があります。8、9月はマッチング(医学生の就活)があり、10月の卒業試験や2月の国家試験などに備えて試験勉強をします。

東京慈恵会医科大学 DATE
〒105-8461
東京都港区西新橋3-25-8
アドミッションポリシー
バランスのとれた学力
医学を志す心構え
思いやりの心と豊かな人間性
コミュニケーション能力

教育理念

医学科の教育理念は、医学の基本である"知識・技術・医の心"を学ぶことによって医学を深く理解し、豊かな人間性と倫理的・科学的判断力を涵養することである。  

 これらのことはすなわち「病気を診ずして病人を診よ」という建学の精神に基づいて、全人的な医学・医療を実践するための礎を作ることである。