資料請求
再受験
中高一貫高校部コース
高卒部コース
トップページ > 合格実績 > Campus Report > Campus Report 聖マリアンナ医科大学
日本医科大学 医学部
2013年合格ライン 代官山MEDICALMonthlyTest
280/400点
①大学での交流について
日本医大には学友会と呼ばれる生徒会に当たる機関が存在し、一年生の時に行くガイダンス合宿や文化祭など学生手動で自由な活動を行っています。また近年カリキュラムの改善を行っており、一年後期から医学を学んだり、五年生の時に行うBSL(Bed side Learning)の期間を伸ばし、海外研修を行える様に変更したりと在学中・卒業後の活動の幅が広がる様に変更されてきています。またどの部活も6年まで行うというもの特徴の一つです。最後まできっちりと部活も勉強もこなしている上に、下級生の立場からすると上級生が多いというのは上下関係の勉強や、医者になった後のつながりといった部分でかなりの強みになります。この部活のつながりは、歴史の古い日医において最大と言ってもいいような強みであり、各有名病院に部活のOBがいて良くしてくれるというのは良く聞く話でもあります。
<武蔵高等学校>
松本 大河くん


②大学の校風について

 日医の特徴に自由が多いというのがあります。医学生のイメージは医学の勉強ばかりやっているというイメージがありましたが、部活やバイト自分の趣味に充てる時間も多く取れるのが日医の特徴の一つだと思います。また進級に関しても、人並み外れて勉強をさぼらなければ留年することはなく他の大学で見られる、成績下位何人は留年といった制度はありません。学年に関係の無い事項。

③カリキュラムについて
1年
 1年生時は、他の学年と違い武蔵境にある日本獣医生命科学大学のキャンパスに通います。武蔵境の校舎は2014年にできたばかりの新しくて綺麗な校舎です。地下には立派な運動場もあり、剣道などの武術や卓球などの部活を行う環境のきちんと整備されています。授業は主に数学や物理・生物また英語などの基礎科学を学びます。僕もそうでしたが、受験の際理科の選択で物理を選んだ生徒にも医学の基礎となる生物学的知識を丁寧にきちんと教えてもらうことができます。特に一年時は先生と生徒との距離が近いのも特徴的です。授業以外の時間であっても研究室に質問やただ話に行ったり、相談にも乗ってくれる先生方がたくさんいらっしゃいます。また2014年度からはカリキュラムの変更があり、1年の三学期から骨学実習が始まり医学の基礎に触れることができます。また一年から始まる、少人数班に分かれて出された課題を協力しながら考えるSGL(Small Group Learning)は日本医大が力を入れている学習の一つであり、学んだ知識を実践的に活用する良い場になります。

2年
 2年時は人体解剖・組織学といった医学の基礎の基礎を学ぶ学年です。一年の時と変わって、解剖実習で御献体と言う初めての本物の人体に実際に触れる機会を持つことにより、自分が医師になると言う実感を改めて強く感じることになります。また、先生方も臨床に出てからの心構えの軸となるであろう実習への取り組みの姿勢も細かく指導して下さります。SGLは二年時にもあり、課題がより臨床的になるため病態の理解を基礎医学を結びつけて学ぶことができます。

3年
 3年生は薬理学、法医学、公衆衛生といった基礎医学の残りを学びます。三年生の科目は比較的余裕のある科目が多く自己学習に当てられる時間が多めにできます。この期間を、将来海外に留学するために英語学習の時間に当てたりと自分にとってプラスになる学習をしている人も見られます。

4年
 4年からは臨床科目の学習に入ります。一年間を通じてほぼ毎週各科目のテストを受けるコース試験をいうものを行います。4年の間は実習に当たるものはありませんがSGLがさらに盛んになり、NHKで放送されている「ドクターG」のような臨床課題をグループで紐解いていくというものになります。

5年
 5年時はBSLと呼ばれる病院実習が始まります。どんな医学部でもBSL・ポリクリと呼ばれるものはありますが、日医では実習班の人数が3・4人と少人数であり、マンツーマン体制でオーベンが付くためいろいろな事を実習できたり細かく実習できたりと身になる実習が行えます。新病院の建設も進んでおり、実習やBSLの際に最新の設備の中で行えます。またオーベンの先生たちの面倒見も良くご飯に連れて行ってくれたりと医局に入った気分を味わうことができます。

6年
 最終学年の6年では基本的に卒業試験と国家試験に向けた勉強をします。日医の卒業試験は計4回行われますが、どれも国家試験に沿った内容で構成されており卒業試験の内容がそのまま国家試験対策になるように工夫されています。そのため国家試験合格率も高い水準を毎年キープしています。


日本医科大学 DATE
〒113-8602
東京都文京区千駄木1-1-5


特待生制度

一般入試合格者成績上位6名(前・後各3名) は1年次のみ300万円を減免
教育の特色
学是は、「克己殉公」“我が身を捨てて、 広く人々のために尽くす”ことであり、 教育理念として「愛と研究心のある医師、 医学者の育成」を掲げ、多くの臨床医、 医学研究者、医政従事者を輩出している。
アドミッションポリシー
①医学を学ぶ目的意識が明確で、自ら努力する人
②生命倫理を尊重し、医学を学ぶための知性と科学的論理性を備えた人
③病める人の心を理解し、相手の立場で物事を考えることができる、思いやりのある人
④社会的な見識を有し、周囲との協調性、調和性を尊重する人
⑤世界の医学、医療の進捗と発展に貢献する強い意欲のある人