資料請求
再受験
中高一貫高校部コース
高卒部コース
トップページ > 学校案内 > 最適学習環境

最適学習環境|予備校は、一日の大半を過ごす場所だから、居心地のよい学習環境こそが大切。個別ブース自習室や、自分専用ロッカーなど生徒一人ひとりを大事にした環境となっています。」

一人一台の専用自習ブース完備

一人ひとりに一台ずつ専用の自習ブースが提供されます。
年間にわたって固定席なので、落ち着いて学習に専念できます。
平日朝7:00〜夜9:30まで、日曜のみ朝7:00〜夜6:00まで自由に自席で予習・復習に取り組むことができます。
(※席の数により定員数を超える場合、入学定員締切)

学院長と担任が各クラスの成績管理を行い、生活習慣まで根気よくフォローします。

毎週月曜日から日曜日まで、朝から夜まで、医学部入試に強いプロの先生と医学部情報や2次対策まで精通したスタッフが近い存在なので、受験勉強の迷いや悩みを親身に気づき対応してくれます。また、一年間の過ごし方や効率的な勉強プランの立て方などをしっかり明示してくれます。スランプに陥ったり途中で失速しない一年を送ることができるのです。

安定した合格実績を生み出せる講師メンバーがそろうのは、代官山MEDICALメディカルの強み。

毎年安定した合格実績を出せる講師メンバーがそろっています。東京慈恵会医科大・日本医科大合格なら英語は石井先生、数学は、薄先生・佐藤先生、化学は節田先生、生物は、大森先生、物理は、三宅先生と稲垣先生、東京医科大合格なら、英語は石井先生、数学は高橋典先生、山室先生、化学は三上先生、生物は緒方先生、物理は寺澤先生というように、各大学の合格者を輩出してきたメンバーが今年の君を合格へ導いてくれます。

渋谷駅徒歩3分の 通学好立地

渋谷駅前の歩道橋をおりて、桜並木を上がればすぐに代官山MEDICAL。文教地区なのでとても静かな落ち着いた環境です。また食事に困らない環境の中にあり、規則正しい生活を送れる健全な環境です。

入試情報・医療ニュース最前線コーナー完備

入試情報・医療ニュース最前線コーナーを完備してあるので私立医学部31大学の補欠繰り上げ人数や最低合格点・国公立医学部51大学の合否得点など、いち早くお知らせします。校舎内にある掲示板では、大学からの入試変更点やオープンキャンパスの日程などの受験情報はもとより、2次試験で問われる医療記事についても日々更新されます。

書籍の充実

医学部受験に必要な参考書類は各科目豊富に揃っているので、自由に利用できます。私立医学部31大学のすべての赤本と、国公立医学部、獣医学部、歯学部の赤本が随時使用可能です。また、代官山MEDICALの講師の著書を含め、医学部受験に必要な学習参考書や「大学への数学」などの受験雑誌までいつでも使用可能です。また、『医療の倫理』や、スマイルズの『自助論』など勉強の合間に是非読んでもらいたい書籍も置いてあります。(小論文記述の際にも使えます。)向学心の高い生徒がいつでも使いやすいように、多種多様な書籍を完備しました。

生徒専用コピー機・専用ロッカー

いつでも自由に使える生徒用コピー機があります。また、一般文房具に加えて、断裁機、プリント整理に便利な多穴パンチなども自由に利用でき、自分整理ノートなどの作成にも便利です。また、専用個別ロッカー貸与(無料)していますので、本科生・現役生とも個別に参考書などを整理整頓できます。

受験用写真撮影、 入試要項取り寄せ、出願準備

私立医学部の入試出願書類は大学によって異なる様式なのでそれぞれの大学に対し、適切な対応が必要です。各生徒の成績に基づいてどのような戦略で出願するのかプロの視点から指導します。

2次面接対策指導の徹底・強化と 志望動機書の指南

面接の目的や質問の意味についてしっかりと解説し、自信をもってしっかりと発言できるように指導します。
面接指導を年に数回、定期的に行い、出願書類の志望動機書も石井学院長自らが添削指導致します。

代官山MEDICALの 卒業生がチューター

受験生活で苦労したことや楽しかったことをストレートに後輩に伝えることができるのは、代官山MEDICAL出身のチューターだけです。実際、同じ先生方に習った経験があるからこそ、適確なアドバイスや勉強のコツを教えてくれるはずです。