資料請求
再受験
中高一貫高校部コース
高卒部コース
トップページ > 合格実績 > 医学部教授による入試ガイダンス >東邦大学医学部 入試ガイダンス

Special Report 東邦大学大学 入試ガイダンス

竹内先生

■日程:2020年9月28日(土)
■講師:東邦大学医学部 竹内先生

■ガイダンス内容(抜粋)

1.東邦大学アドミッションポリシー

 

1.医学的知識⇒ 基礎学力

2.実戦能力⇒ 主体性

3.患者対応能力⇒ コミュニケーション能力

4.科学的探究心⇒ 読解力・問題意識

5.社会・地域への貢献⇒ 社会情勢への関心

6.国際性⇒ 異なる文化への配慮

 

2.東邦大学医学部の紹介

東邦大学の教育はアクティブラーニングを意識した学習になっています。アク ティブラーニングは、「今ある医学知識が2倍量になるのにかかる時間」がどんどん短 くなっている現代(2020 年現在では、73 日経つと医学の知識が2倍の量になると言 われており、その速度は加速している。)において、参加型の学修(アクティブラーニ ング)をすることで実践能力と人間性を高めることができます。医師として求められる 基本的な資質・能力は実践能力であり、身に着ける能力の中で知識はごく一部でしかあ りません。知識だけを植え込む学校の講義だけではなくて、自ら学びを修めていく能動 的アクティブラーニングを取り入れた学修を目指しています。 東邦大学では以上のことから、実践能力を学修するために、5年生からだった臨床実 習を、4年生からのカリキュラムに 1 年早めて設定しました。早い段階から実習によ り医師として求められている実践能力を身に着けることができると考えています。

 

3.入試情報2021

一般入試概要:募集人員:約70名(一般入試) 5名(千葉県地域枠)

出願期間

2020年12月14日(月)~

郵送:2021年1月19日(火)必着

窓口:2021年1月18日(月)・19日(火)17時

試験区分

試験日

合格発表日

一次試験

五反田TOCビル13階 大森キャンパス

2021年1月27日(水)

2021年2月1日(月) 正午

二次試験

大森キャンパス

2021年2月4日(木)

2021年2月5日(金)

2021年2月8日(月) 正午

一般入試の一次試験は、理科3科目(物理/化学/生物)から2科目を当日に選択、数学、外 国語(英語)の合計 400 点満点に加えて、基礎学力を受ける事になります。基礎学力試験は 2次試験合格者選抜に使用しますが、必ず一次試験で基礎学力試験を受けてください。1 科 目でも不足すると合格者選抜で判定できなくなります。 また、それぞれの科目には基準点(足切り点)が存在します。といっても、基準点は偏った 勉強にならなければ引っかかるものではありません。「今まで一次試験に合格した人に基準点 で落ちた人はいない」程度のものなので、偏った勉強をせず、しっかり勉強していれば大丈夫 だと思います。

 

4.基礎学力試験について

基礎学力例題は60分間、マークシートと記述両方で行います。マークシートは国語に近い問題、文章の並び替え等になります。
左の問題は過去にあった記述の問題です。これは決して睡眠や医学に関する知識が問われているわけではありません。表を見ると睡眠時間が年を追うごとに減っていて、レム睡眠の時間も割合から計算すると減っていることが分かります。しかし、レム睡眠の割合が減っているという答えだけでは、点数は半分となります。睡眠に関するデータなので、レム睡眠だけではなくノンレム睡眠にも言及しなければいけません。ノンレム睡眠の割合と時間はレム睡眠の割合から計算できます。すると、ノンレム睡眠の時間は年を重ねても約4.5時間で変わらないことが分かります。 つまりこの問題で満点を取る考察は、「人間は年を取るにつれて睡眠時間、つまりレム睡眠の時間は減っていくが、ノンレム睡眠の時間は減らないことから、ノンレム睡眠は年齢とは関係ないことが考察される」が満点の答えとなります。
他にも、2000字程度の文章を200字程度にまとめよ。といった要約問題と呼ばれる試験も去年出題されました。基礎学力試験では、考察問題による数理解析能力や要約問題による論理的思考能力を見る問題が出ています。
よく、「基礎学力試験はどうやって対策すればいいか」と聞かれますが、基礎学力試験だけの対策をするというのは難しいと思います。普段勉強していて、答えが出たからそれでヨシと満足するのではなく、なんでこの答えがでたのだろうか、というところまでちゃんと理解し学修しているか。といったところが大切だと思います。上に出題した問題でも表を見て取れる情報だけでなく、そこに見えていないところからも考察出来るかどうかが、いわゆる科学的探究心に繋がっていきます。

 

5. 面接(MMI)の出題課題

東邦大学医学部では、大学病院の 業務を理解するため病院長と学生 (5名)との実習がある。実習の日程は、病院長と学生の都合の良い日実施することになっている。あなたは実習の学生代表として、日程調整を行い、10月9日 (火)で決定した。

 

『面接室に入ると、電話機と(左の内容が書か れている)課題が置かれていて、受話器越しに事務 長と電話のやり取りをする。』という個人面接の課 題の過去問があります。この課題では「コミュニケ ーション能力」を見ていました。特に、相手との立 場の違いや思惑の違いがある中で良好なコミュニ ケーションを取れるか。という、東邦大学のアドミ ッションポリシーに掲げた「患者対応能力」がある かを見るためのものでした。

東邦大学の二次試験では小さな面接を何回にも分けて受けてもらいます(『Multiple Mini . Interview』)。受験生には、3つまたは4つ程度の部 屋をまわって、それぞれ違うテーマの面接を受けて もらいます。それぞれの部屋で見ているのは本学の アドミッションポリシー。アドミッションポリシー をテーマとした課題がそれぞれの部屋で出される ため、特に2次試験を受ける時には、東邦大学医学 部がどんなアドミッションポリシーを掲げている のかを見ておいてほしいと思います。

 

6.質疑応答

◎入試について

Q:秋入試(推薦入試)について、定員が「約」になっているのはなぜですか?
A:定員は決まっていますが、合格基準点に達していない場合に採ることができないためです。
秋入試での余った募集枠は、一般入試の定員に加えられます。

Q:秋の入試(推薦)について、適性試験はどういった内容でどういった準備をすればいいで しょうか?
A:秋の入試では一般入試にない「適性試験」があります。適性試験は受験生の注意力や判断力を見るためのテストになっていて、一切の準備の必要はありません。準備をして臨んでどうにかなるものではないため、普段の勉強をしていれば対応できるものだと考えてよいでしょう。

 

Q:新型コロナウイルスに罹患してしまった場合、テストは受けられませんか?

A:東邦大学は追試験を用意しています。試験を受けられなかったときは 2 月 15 日に一次 の追試験、2 月 20 日に二次追試験を実施します。この追試験はコロナウイルスの罹患だけでなく、インフルエンザなど、欠席した人は希望すれば受けられます。

 

Q:追試験は一般入試よりも難しくなりますか?

A:試験問題の難易度はなるべくそろえるよう作成しています。ただ難易度は変わらないよう にしますが、追試験の志願者数数次第で合格基準が一般入試と比べて前後する可能性はあります。追試験の方が受験者数は減るでしょうが、定員が決まっているため、「追試験の方 に学力が高い人が偏ると合格基準も上がってしまう」ことが考えられます。ただし繰り返しになりますが、試験問題難易度というボトムはそろえることになっています。

 

Q:一次試験や二次試験でコロナウイルスについて触れられることはありますか?勉強してお いた方がいいでしょうか?

A:本学はアドミッションポリシーに「社会・地域への貢献」、「社会情勢への関心」を挙げて います。コロナウイルスの情報に限らず、東邦大学医学部では社会情勢に関心を持っているかどうか、ということを重要視しています。そのため試験でどういった面で聞かれるか わかりませんが、社会情勢に関することも知識としてあると好ましいでしょう。普段の受 験勉強で忙しいと思いますが、東邦大学医学部では勉強をする傍らにでも、社会情勢に興 味を持って調べている子を採りたいと思っています。